技術と実績

e法務ディスカバリのサービスでは、日米双方のビジネス事情に明るい弁護士や法律事務所との緊密な関係をもとに、現実的かつ効果的な情報開示処理をトータルにサポートいたします。

お客様の状況を伺い、適切なeディスカバリープロセスをご案内すると同時に、コストおよびスケジュールの両面から、もっとも効率良く情報開示に対応するべくソリューションを提案して参ります。

一般的に情報開示処理には膨大な作業時間と多大な費用が伴ないます。 しかし現実には、企業法務およびIT部門のリソースが非常に制限される中で、大量の電子データの開示処理に対応する必要があります。

当社では、適切なツールの利用による処理の迅速化、適切な文書の選別、外部法律事務所などとの円滑な連携などをサポート致します。
さらに、より効果的な対応を可能にするための社内ソリューションのコンサルティングも行っております。