discovery_Management-deletion_720.png

膨大なデータ量をAIで管理します

人工知能を利用することで、膨大な量のデータをバックアップ、分析、整理するためにAOSはインテリジェントクラウドバックアップという独自の技術を提供します。AOSBOXリーガルデータバックアップは、ディスカバリ機能により、キーワードやフレーズでファイルを正確に発見することができます。

瞬時に必要なファイルをみつけます

AOSBOXのデータディスカバリ機能は、スキャンしたドキュメントを検索可能なデータに変換するだけでなく、JPEGまたはTIFFイメージからテキストを抽出する技術で大量のバックアップデータに独自のタグをつけ、瞬時に必要なデータを見つけ出すことができます。

1 ドキュメントディスカバリ

卓越したディスカバリ機能は、ファイルをアップロードすれば、すべての文書、財務スプレッドシート、PDF、プレゼンテーションなどを整理してよりアクセスしやすくなります。ファイル名を忘れたら、単語やフレーズで検索し、必要なファイルを探し出すプライベート検索エンジンがAOSBOXの新しいAI機能の1つです。

2 コンテンツディスカバリ

ダウンロードの必要なしにオンラインで表示

ファイル名またはデータコンテンツを検索

ファイルの詳細情報

簡単にアクセスできるようにタグを追加

3 AI画像ディスカバリ

何千枚もの写真の中であらゆるスナップに何が含まれているかを覚えようとすることは不可能です。だからこそAOSBOXは、画像検索をまったく新しいレベルに高める機能を導入しました。人工知能を使って、「カップ」、「電話」、「友人」、「結婚式」などの検索フレーズを使用すると、Googleの技術によって数秒で関連する結果が表示されます。自分で新たなたタグをつけることも可能で、様々な曖昧検索に対応して、AIが膨大なバックアップデータの中から必要な画像をピックアップしてくれる従来のバックアップサービスにはない新技術です。
ファイル名ではなく、色、形、名詞などで検索可能

4 OCRディスカバリ

AOSBOXのOCR(光学式文字認識 / Optical Character Recognition)エンジンは、PDF、TIFF、JPGのすべてのスキャンされたドキュメントの内容を抽出し、AOSBOXの検出層にそのデータをおくことで、ファイル名ではなく、内容で検索することが可能となりました。。このサービスを利用するには、OCRの文書やフォルダの場所を選択し、言語を選択するだけです。ファイル名を忘れたら、単語やフレーズで検索できるので、任意のコンピュータやモバイルデバイスから、任意の単語を入力するだけで、該当フレーズの入っている画像になった文章ファイルを見つけ出すことができます。関連性の高い文書を特定のタグで整理して、アクセスと検索を容易することもできます。
  • スキャンしたドキュメント
  • 22言語サポート
  • 元のスキャンしたドキュメントを表示
  • 検索用語の正確な場所を見つける